< All Topics
  • Main
  • Web
  • WordPress
  • 【簡単丸わかり】WordPress (WordPress.org)と WordPress.com の関係
Print

【簡単丸わかり】WordPress (WordPress.org)と WordPress.com の関係

ホームページやブログ作成ができるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)として著名な WordPress ですが、この WordPress に関わる組織として WordPress.org と WordPress.com の2つが存在するということはご存知でしょうか?

WordPress(WordPress.org)

WordPress (WP, WordPress.org) は無償で提供されるオープンソースのコンテンツマネジメントシステム( CMS )で、PHP で書かれていてデータベース(MySQL または MariaDB)と共に用いられます。(出典:Wikipedia

WordPress.com

WordPress.com はブログなどで自ら情報公開するためのプラットフォームです。Automattic, Inc. によって所有・運営され、手を加えたバージョンの WordPress で運用されています。(出典:Wikipedia

WordPress (WordPress.org)とWordPress.com の関係

両者の関係を整理すると、単に WordPress と言った場合には WordPress.org( WordPress Foundation が運営)が提供するオープンソースの CMS を指し、 WordPress.com と言った場合には WordPress の開発者であるマット・マレンウェッグが CEO を努める Automattic, Inc. が提供する WordPress を用いた CMSプラットフォームを指すことになります。図で表すと以下のような関係となります。

注)マット・マレンウェッグ氏の写真は「JapaneseClass.jp」サイトより引用

一般的に WordPress はさくらインターネットなどのレンタルサーバーを契約し、そのサーバー上に WordPress+DB をインストールして使用します。豊富な無料のプラグイン(追加機能)も使えるため、高品質なホームページをレンタルサーバー代だけで作れてしまいます。ただし、この方法はある程度知識が必要となるため、初心者にはハードルが高いかもしれません。

一方 WordPress.com のプラットフォームサービスを利用する場合にはレンタルサーバーの準備や WordPress+DB のインストールといった作業が不要なため、すぐに始めることができます。趣味のレベルであれば無料で利用することもできるので、気軽に触れてみると良いと思います。ただ本格的にビジネスとして利用する場合には各種のプラグイン(追加機能)が必要となると思いますので、ビジネスプランへの移行が必要となるとお考えください。

費用面での比較

WordPressをレンタルサーバー上に構築した場合

レンタルサーバー費用:月額524円(*1)
ドメイン取得・維持費用:年間1,500〜3,000円程度(*2)

(*1) さくらインターネットスタンダードプランの場合
(*2) ドメインの種類(.com, .jp, .co.jp, .or.jp など)によって費用が変わります。

WordPress.comの価格とプラン(WordPress.comより)

無料パーソナルプレミアムビジネスeコマース
基本機能
無料テーマ
カスタムドメイン(*3)
プレミアムテーマ
WP.comブランド表示削除
プラグインの利用
高度なeコマース機能
月額500円900円2,900円5,220円
WordPress.comの価格とプラン

(*3)独自ドメインの費用は初年度無料ですが、更新料(年間1,500〜3,000円程度)がかかります。

まとめ

まずはWordPressに触れてみたいという方はWordPress.comの無償プランを試してみてはいかがでしょうか?操作の感覚が掴めてきたら、そのままビジネスプランに移行しても良いですし、レンタルサーバーを借りてWordPress+DB構築へとステップアップしても良いかと思います。

次回は WordPress.com の使い方について紹介したいと思います。

Tags:
Next 【簡単丸わかり】無料で始められるWordPress.comの使い方(登録〜テーマ設定編)
Table of Contents
PAGE TOP
MENU